テレビでも話題の「ラクトフェリン」健康効果が高い

テレビで話題のラクトフェリン
テレビなどでも取り上げられることの多い注目のラクトフェリン。テレビで紹介されるようになったことにより、ラクトフェリンの入った乳製品やサプリメントなどを一般的に入手しやすくなってきています。ラクトフェリンとは、乳製品に多く含まれる成分で、人間の母乳にも含まれています。特に生まれたばかりの赤ちゃんに飲ませる初乳に多く含まれており、それだけ人間の健康と元気に欠かせない成分であると考えられています。ラクトフェリンには、腸内環境の改善や免疫力の向上、歯周病の治療などさまざまな面で有効な成分であるとされています。乳アレルギーのある人は注意が必要ですが安全性が極めて高く、アメリカ食品医薬品局においても一般的に安全と認められる物質であるとされています。

ラクトフェリンは分解されてラクトフェリシンになる

ラクトフェリンとは、母乳・血液・汗・涙・唾液などに存在する感染防御機能を持ったタンパク質のことです。これは多くの哺乳類の母乳にも含まれています。もちろんヒトの母乳にも含まれ出産直後の母親の母乳には大量に含まれています。このことからも分かるように赤ちゃんの健康な成長に欠かせない物質であります。もちろん成人にとっても生体防御に大きな役割を果たす重要な物質です。
ラクトフェリンは胃の消化酵素であるのペプシンにより分解されラクトフェリシンに変化します。このラクトフェリシンはラクトフェリンに比べて抗菌力が数十倍、抗酸化力が数百倍となり抗菌性が増すとされています。よって胃で分解されたほうが効果的であると言えます。

ラクトフェリンの大きな魅力は腸溶性

最近は乳酸菌のサプリも、各社が独自の方法で様々なタイプのサプリが発売されていますが、その多くが胃の中で胃液に溶かされ、腸まで届かず効果を感じる事が出来ない物も多く見られます。本来は牛乳やヨーグルト、または野菜などで摂取する事も可能ですが、実際には腸まで乳酸菌は少なく働きも低下してしまう傾向が有ります。その問題を解消する為にラクトフェリンが開発され発売されましたが、ラクトフェリンの最大の魅力は、乳酸菌等の善玉菌を胃で溶かされずに腸まで届いて腸の働きを活性化させる腸溶性であると言う点です。腸溶性のサプリを開発するには、とても長い期間がかかりましたが、胃液の強力な消化力に負けないで無事腸まで届く製品は、現代の日常生活には欠かせない物になっていますのでラクトフェリンはこれからも需要が高まるでしょう。サプリメントタイプがおすすめですね。

ラクトフェリンを含む食品の選び方

ラクトフェリンを多く含む食品としては、ヨーグルトやチーズ、バターなどの乳製品が挙げられます。こうした食品を毎日摂取することができれば、腸内の環境をしっかりと整えることができるため、便通などの悩みの解消にも良いとされます。ラクトフェリンは、乳酸菌の中でも効果が長く継続するものとして位置付けられており、人体にとっても良い働きをすることが認められています。美容と健康に高い働きがあるので、とくに女性にはおすすめの健康成分なのです。毎日摂るようにしたいものですね。